一番の理由は給与面です

転職後にまず通勤の面がかなり楽になりました。
以前は1時間30分かかるオフィスへ通勤で行っていたのですが現在は30分程度。
仕事の行くのも帰りにどこかに寄って帰るという事も考えられるようになりプライベートも充実してきたので仕事により身が入るようになりました。
これから転職を考えている方に、あまり偉そうな事は言えないですが経験も大事ですが、この仕事をしたい!という自分の気持ちが向けられる仕事を探す事をまず第一に考える、そして最初は思っている給与が得られないかも知れないですが、そこは福利厚生の面まで考えて計算をしてみて欲しいです。
支給額が高くても社保がなかったりしてしまうと国民健康保険を払い結局手元に残るのは同等か状況次第ではそれ以下になってしまう場合もあります。
そしてその先に昇進があるのかどうか。
昇進をいくつすれば自分の望む収入が得られるかというのを考えた上で転職を考えて欲しいと思っています。
私自身も転職前にはやはり最初から給与が高い所が目につきがちでしたが収入が高い=要求されるスキルが高いという事に他ならないですし、そういう職場は競争率が高くスキル保持者が多く応募している傾向がありますので仕事を早急に決めなければいけないなどの状況でなければ良いのですが急ぎで仕事を探している場合は、目先よりも自分がスキルを磨ける所(下積みなど)をさせてくれる職場を選ぶ方が先輩や上司などとの繋がりもしっかり作れるのでおすすめです。
私が現在就業している会社は規模こそは大きくありませんが、社長から後輩まで一丸となり目標に向かって行ける会社ですから、長く続けられると感じていますし自ら得た力を会社のために使いたいと思える会社です。
自らが頑張ればその力が会社の収益に繋がり、収益が増えれば収入も増えるという理想の方程式が出来上がります。
今までは受動的な仕事が多かったのですが、積極的に仕事が出来るというのも大きな変化だと言えます。

PC無制限の就業管理の仕組み
利用するパソコンの台数に制限の無いフレキシブルな就業管理システム
biz-work.jp/
転職して通勤が楽に

«
»