また仕事をしようと思ったので

今まで働いてた所は、出産後、育児休暇が明けたら子供を保育園に預けたりしないと再度働くのは難しかったですが、今回の転職先は託児所がついているところだったので、子供と共に仕事に出勤が出来るといったところが今までの仕事スタイルと大きく変わったところだと思います。
その分、朝から子供のお弁当を作ったりと朝からバタバタしながらの出勤なので大変ですが、仕事の合間に子供の様子を見に行くことが出来たり、子供を託児に預けている他のお母さん達との交流をすることができたりとコミュニケーションの幅が広がったと思います。

母業と仕事と

これから、転職を考えている方は、転職することでまた新しく人間関係を構築していかなければならないですし、職場環境が変わるので覚えなくてはならないことも増え、大変なことが多いと思います。
ただ単にたくさんお金を稼ぐことが出来ればどこでもいいと考えている方は別ですが、もし長く仕事を続けて行きたいと考えているようでしたら、面接の時に、分からないことや必ず聞かなくてはと思っていることはしっかりと聞いた方がいいと思います。
その対応の姿勢や、そこで働いている人の様子をよく観察した方が後々、就職した時にやっぱり思ってたところと違ったなどとなる原因になりうるかもしれないので。

業種別の就業管理システム構築
飲食・小売りチェーン、製造業・工場、オフィス、派遣型業務・委託業務とジャンル別に構築が可能な就業管理とは
biz-work.jp/

«